• お知らせ
  • トピックス
  • スタッフブログ

お知らせ

広報たまちいき8月号の発行です

投稿日:2020年08月01日
8月号表紙の「多摩歩き」は福生市です。



福生駅・東福生駅・牛浜駅界隈をもんでんゆうこさんがユニークなまちやひとをイラストでご紹介しています。
JR青梅線福生駅東口より徒歩3分程度の場所に自家製ソーセージやハムを使ったレストラン、大多摩ハムさんがあります。大多摩ハムさんは多摩らいふ倶楽部でも工場見学イベントを実施したこともあります。また、国道16号沿いにも、おしゃれな雑貨屋や美味しい食事処などもあるので、是非訪れてみてはいかがでしょうか。


2・3面は、多摩地域の自然と動物に触れる癒しの時間についてご紹介。


4面は、多摩らいふ倶楽部のイベント&セミナーをご紹介。



・多摩の自然観察(室内講座)(立川市)
・もしもの時に役立つ防災知恵袋(国立市)
・介護保険シリーズ(立川市)
・多摩のみほとけを知る(室内講座)(国立市)
・大人の理科実験室(国立市)
・アロマを使ったルームスプレー&マスクスプレー(国立市)
・歴史古道を歩く(室内講座)
・マスクケース(国立市)


掲載のイベントにつきましては、新型コロナウイルスの感染症の影響を鑑み、中止や延期、内容が一部変更となる場合があります。

各イベントの詳細はこちらをご覧ください↓↓↓
※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩らいふ倶楽部会員以外の方もご参加いただけます。
スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。


5面は、多摩らいふ倶楽部のカルチャー教室「多摩カレッジ」で10月期のおすすめ講座と一部講座内容を変更した5講座のご案内を掲載。8月20日より受講者を募集しますので、皆さまのご参加をお待ちしています。

多摩カレッジ2020年10月期のお申込みは8月20日(木)午前9時からお電話にて受付します。(先着順)




6面は、多摩のあゆみ最新刊の発刊について掲載。本号の特集は所蔵文書群の概要をはじめ、玉川上水をめぐる水害問題、天保の飢饉への村々の対応など江戸時代に多摩地域で起きた事柄に関する資料を紹介しながら、わかりやすく論述しています。

たまめぐりでは,多摩地域の魅力をもっと楽しむために観光関連のトピックスをご紹介。立川は都市のイメージが強いですが、多摩川や国営昭和記念公園などがあり水と緑の豊かなまちでもあり、早朝のポタリング(お散歩するくらいの軽いサイクリング)がおすすめです。

たまびいきでは,多摩地域に特別な想いがあり“ご贔屓″にしている…そんな想いで活躍する人をご紹介。福生市内の多摩川沿いで、「FC GONA」というスポーツクラブを運営する篠田直さんをご紹介。篠田さんはスポーツを介して子どもたちの心を健康にすることで、不登校などから子どもたちを守ることができると考え、スポーツクラブ「タマリバ」を創設しました。



7・8面は、たましんすまいるプラザのセミナー&相談会のご案内。

多摩信用金庫のホームページより「広報たまちいき」設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。
※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

多摩らいふ倶楽部のイベント・多摩カレッジ等における新型コロナウイルス感染症の基本的な対応策を掲示いたします。
イベント等にご参加のお客さまには、ご周知いただきますよう、お願い申し上げます。

20200616_%E3%80%90%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%A8%BF%E3%80%91%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E6%96%B9%E9%87%9D%EF%BC%88%E5%8D%94%E5%8A%9B%E4%BE%9D%E9%A0%BC%E3%83%BB%E5%8F%96%E7%B5%84.pdf セミナー・相談会等における基本的な対応策について

%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%A8%BF_%E5%88%A5%E7%B4%992.pdf 多摩カレッジにおける基本的な対応策について

広報たまちいき7月号の発行です

投稿日:2020年07月01日
7月号表紙の「多摩歩き」は小平市です。






西武多摩湖線一橋学園駅界隈をイラストでご紹介しています。
一橋学園駅周辺には活気に満ち溢れている商店街があり、またブルーベリー畑などを散見することもできます。
新型コロナウイルスの感染が収束した折には掲載情報をおでかけの際の一助にしていただければとの思いで発行しています。

2・3面は、多摩地域のまちの魅力についてご紹介。

4面は、「暮らすまちで、仕事をつくる。」をテーマに、CB(コミュニティビジネス)を始めようとする人を支援して14年になるNPO法人「MYstyle@(マイスタイル)」について。たまめぐりではなめらかな舌触りで、とろける脂と独特の甘みを持ち、生産拠点の青梅市で味わうことができ、"幻の豚"とも言われている「TOKYO X」について。たまびいきでは市民参加型のイベントの火付け役の一人で、市の魅力をPRするバンドで「Big市川」として作詞・作曲・ボーカルを担当している小平市役所職員の市川裕之さんをご紹介。

5面は、国分寺と村山貯水池(多摩湖)を結んだ多摩湖鉄道についてご紹介しています。

6面は、多摩らいふ倶楽部のイベント&セミナーをご紹介。







【屋外イベント】
・多摩のみほとけを知る(あきる野市・東町観音堂)

【室内イベント・セミナー】
・「己書」(おのれしょ)で味のある字、描いてみませんか(国立市)
・夏の涼やかこけ玉づくり(国立市)
・介護保険シリーズ(府中市)
・後悔しない最期の時の迎え方(立川市)
・健康寿命をのばそう(多摩市)


掲載のイベントにつきましては、新型コロナウイルスの感染症の影響を鑑み、中止や延期、内容が一部変更となる場合があります。

各イベントの詳細はこちらをご覧ください↓↓↓
※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩らいふ倶楽部会員以外の方もご参加いただけます。
スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。


7・8面は、たましんすまいるプラザのセミナー&相談会のご案内。

多摩信用金庫のホームページより「広報たまちいき」設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。
※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

掲載のイベントにつきましては、新型コロナウイルスの感染症の影響を鑑み、中止や延期、内容が一部変更となる場合がございますが、何卒、ご了解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

広報たまちいき6月号の発行です

投稿日:2020年06月01日
6月号表紙の「多摩歩き」は日野市です。





高幡不動駅界隈のおすすめ散策マップをイラストでご紹介しています。
高幡不動尊境内では、7,500株余りの紫陽花が見頃を迎えます。様々な地域情報を掲載しておりますが、紙面上やWEB上で多摩地域を目で見てお楽しみいただくこと、また、新型コロウイルスの感染が収束した折には掲載情報をおでかけの際の一助にしていただければとの思いで発行しています。どうぞ、紙面上でのまち歩きをお楽しみください。

2・3面は、多摩地域のおすすめスポットやイベント紹介。

4面は、復刻5年で年間約2万9000本相当出荷した多摩地域最古のビール「TOYODA BEER」について。たまめぐりでは名水が湧き出す国分寺市が地域の農業と野菜を盛り上げるために始めた「こくベジ」という名のプロジェクトについて。たまびいきでは2019年の春、多摩都市モノレールの高幡不動尊駅から徒歩10分程の住宅街の一角に、たった一人で農業を始めた東京大学農学部卒の川名桂さんをご紹介。

5面は、日野市高幡にある真言宗智山派の別格本山で、通称高幡不動尊と呼ばれ、関東三不動尊に数えられる高幡山明王院金剛寺を紹介しています。

6面は、多摩らいふ倶楽部のイベント&セミナーをご紹介。





【屋外イベント】
・多摩の花めぐり(あきる野市)
・馬場さん家の「東京立川ブル-ベリ-の郷」でブル-ベリ-摘み(立川市)
・多摩のみほとけを知る(稲城市・高勝寺)
・多摩の自然を歩く(羽村市~福生市・都立羽村草花丘陵自然公園など)


【室内イベント・セミナー】
・介護保険シリーズ(府中市)
・伝統芸能「八王子車人形」の稽古場を訪ねる[2回講座](八王子市)
・夏でも枯れない花で作る仏花(国立市)
・ひまわりの花のソ-プカ-ビング(昭島市)

掲載のイベントにつきましては、新型コロナウイルスの感染症の影響を鑑み、中止や延期、内容が一部変更となる場合があります。

各イベントの詳細はこちらをご覧ください↓↓↓
※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩らいふ倶楽部会員以外の方もご参加いただけます。
スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。


7・8面は、たましんすまいるプラザのセミナー&相談会のご案内。

多摩信用金庫のホームページより「広報たまちいき」設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。
※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、6月30日(火)までのイベント、多摩カレッジの講座は中止とさせていただきます。
楽しみにされていたお客さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了解いただきますようお願い申し上げます。

広報たまちいき5月号の発行です

投稿日:2020年05月01日
5月号表紙の「多摩歩き」は立川市です。




JR中央線立川駅北側のおすすめ散策マップをイラストでご紹介しています。
立川駅北側のGREEN SPRINGSは、今年4月に街びらきした新しい街区です。多摩モノレール立川北駅から徒歩3分、憩いの広場をホールやホテル、オフィス、レストランなどが囲んでいます。JR立川駅前の賑わいと昭和記念公園エリアの緑豊かな自然を調和させながら、新たなライフスタイルを生み出す場として設計されました。イラストマップを持って気軽に散策をしてみてはいかがでしょうか。

2・3面は、多摩地域のおすすめアートスポットやあなたのまちのデザインマンホール特集を掲載。

4面は、建築後50年以上の倉庫を活用し、画家や金工家など20代から60代のアーティストが制作に打ち込んでいる、立川市富士見町にある石田倉庫について。たまめぐりではプラネタリウムなどが人気の多摩六都科学館などを擁する西東京わくわく発見編について。たまびいきでは立川駅南口のすずらん通りに、ボイストレーニングスクールをオープンさせたDECO MUSIC SCHOOL 練木亮輔さんをご紹介。

5面は、多摩地域で行われるイベント&セミナーの他、5月18日に開館する多摩信用金庫(たましん)美術館を紹介しています。

6面は、多摩らいふ倶楽部のイベント&セミナーをご紹介。




【屋外イベント】
・多摩のみほとけを知る(八王子市・長楽寺)
・お鷹の道・史跡武蔵国分寺跡を歩く(国分寺市・おたかの道湧水園など)
・パッションフルーツ畑で花の受粉作業を体験しよう!(八王子市・浜中園)
・池の沢で自然観察&ホタルを鑑賞(八王子市・殿入中央公園、池の沢)
・大人の社会科見学(福生市)

【室内イベント・セミナー】
・介護保険シリーズ(府中市)
・大人の理科実験室(国立市)
・多肉植物のインテリアグリーン(昭島市)
・パーソナルカラーを知って、イメージアップ(国立市)
・夏の薬膳教室(国立市)

各イベントの詳細はこちらをご覧ください↓↓↓
※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩らいふ倶楽部会員以外の方もご参加いただけます。
スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。


7・8面は、たましんすまいるプラザのセミナー&相談会のご案内。

多摩信用金庫のホームページより「広報たまちいき」設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。
※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、5月31日(日)までのイベント、多摩カレッジの講座は中止とさせていただきます。
楽しみにされていたお客さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了解いただきますようお願い申し上げます。

多摩らいふ倶楽部のイベントにつきましては、新型コロナウイルスの影響で、5月10日(日)まで中止とさせていただいておりますが、以下記載のイベントにつきましても中止とさせていただきます。

・5月15日(金) 新茶を摘んで、茶葉を使った料理をつくる 〜お茶尽くし料理のランチ付き〜
・5月18日(月) 【フォレスト・イン昭和館の趣味講座】ハーブ講座とオリジナルハーブ ティーバッグづくり
・5月19日(火) 会員限定 新緑の軽井沢離山から鬼押し出し浅間園で自然観察

楽しみにされていたお客さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了解いただきますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの影響により、多摩らいふ倶楽部イベントは、2020年5月10日(日)まで中止とさせていただきます。
イベント中止期間:2020年4月12日(日)→ 2020年5月10日(日)  
2020年5月11日(月)からイベント開催予定です。 


楽しみにされていたお客さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了解いただきますよう
お願い申し上げます。

PageTop