• お知らせ
  • トピックス
  • スタッフブログ

お知らせ

広報たまちいき3月号の発行です

投稿日:2018年03月01日



3月号の表紙「多摩歩き」は東村山市と清瀬市です。今月号は1面と2面に渡って地図を掲載、JR武蔵野線新秋津駅から清瀬金山緑地公園界隈のおすすめ散策スポットをご紹介しています。

1面では西武池袋線秋津駅の北側の地域を紹介。柳瀬川通りから空堀川を渡り柳瀬川回廊を北に進むと清瀬せせらぎ公園があり、さらに進んで金山橋を渡るとカルガモ、カワセミ、モズなどの多くの野鳥がくる清瀬金山緑地公園にたどり着きます。秋津駅からは約3.2km。武蔵野の風と光をテーマに造られた市民の憩いの場で清瀬10景にも選ばれています。

2面の地図ではJR武蔵野線新秋津駅と西武池袋線秋津駅を結ぶ通り沿いにあるおすすめのグルメスポットを紹介しています。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

3面の「働きたい」ではシニア世代の方を対象にした「お父さんお帰りなさいパーティー」(八王子市)や55歳以上シニアの再就職準備セミナー(国分寺市)を、5面の「楽しみたい」では多摩地域で行われる桜イベントなどを紹介しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、4月実施のものを4面に掲載しています。
内沼きのこ園で行う「幻の春シイタケ」狩り(青梅市)や多摩森林科学園の桜めぐり(八王子市)、『多摩のあゆみ』と連動した清瀬市の文化財巡り、おもてなし薬膳料理教室(国立市)、メイク教室(国立市)、話題のハーバリウム作り(昭島市)、介護保険に関するセミナー(府中市)などを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

広報たまちいき2月号を紹介します

投稿日:2018年02月14日


2月号の表紙「多摩歩き」は狛江市、小田急小田原線狛江駅界隈のおすすめ散策スポットを掲載しています。狛江市は世田谷区、調布市、神奈川県川崎市に隣接する東京都内の市で最も小さい街であり、絵手紙発祥の地とされています。5面の「楽しみたい」では無料の絵手紙教室をご案内、3面の東京多摩のおみやげセレクションでは狛江市の「菓匠志むら」の「蓬かすていら」を紹介しています。ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは3月実施のものを4面に掲載しています。八王子東部の多摩丘陵で早咲きの桜を訪ね歩く早春ウォーキングや小仏川遊歩道の散策、国立市内で実施の春のお菓子教室(苺のロールケーキ作り)やフォレストイン昭和館で行うソープカービング、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

また、5面には多摩らいふ倶楽部の会員限定のカルチャー教室「多摩カレッジ」の紹介及び春の体験キャンペーンについて掲載しています。皆さまのご受講お待ちしています。

※体験キャンペーンの詳細はこちら

※多摩カレッジの講座はこちら


多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら



多摩カレッジは多摩らいふ倶楽部の会員限定のカルチャー教室です。
書道、絵画、歴史散策など、60以上のオリジナル講座がございます。
4月期のお申し込みは2月9日(金)午前9時からお電話にて受付します。(先着順)
皆さまのお申し込みをお待ちしています。

各講座の詳細は、たましん本支店に設置の受講生募集パンフレットか多摩らいふ倶楽部ホームページをご覧ください。※多摩カレッジ各講座の詳細はこちら


また、4月期開講に先立ち、以下の通り体験キャンペーンを実施します。
ご興味のある方、受講を迷われている方はぜひこの機会にお試しください。

                  記

●名  称:春の体験キャンペーン 
●実施期間:2018年2月1日(木)~2018年5月31日(木)
●対 象 者:会員、非会員を問わない。ただし、過去に受講経験のある講座の体験は不可。
※反社会的勢力の方のお申し込みはお断りします。
●受 講 料:1,000円(税込)(別途材料費等が必要な講座あり)
※通常、体験受講をする場合は1回分相当の受講料1,620円~2,916円(税込)をお支払いいただきます。キャンペーン期間中、複数の講座の体験が可能ですが、受講料1,000円(税込)の適用は1講座のみとなりますので予めご了承ください。
●対象講座:2017年10月期開講中の講座及び2018年4月期開講の講座
※但し、2018年4月期新設講座ほか一部体験できない講座があります。

◎対象講座や別途材料費等の詳細は下記に添付のPDFファイルをご参照ください。

●要事前予約:開講日2日前までにお申し込みください。
お問い合わせ・お申し込みは
多摩らいふ倶楽部事務局042-526-7777(9時~16時 土日祝日を除く)までご連絡ください。


(注)体験受講をお申し込みされた方には、後日ご案内ハガキをお送りします。受講当日にお持ちいただき、担当スタッフにご提示ください。


以上


%E2%91%A1%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8201710event_data2.pdf春の体験キャンペーン 対象講座一覧 (PDF: 188.69KB)




広報たまちいき1月号の発行です

投稿日:2018年01月01日


新年あけましておめでとうございます。

本年もスタッフ一同、皆さまにご満足頂けるイベントやセミナーを企画していく所存です。
昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

1月号表紙「多摩歩き」は、JR中央線武蔵境駅と三鷹駅界隈のおすすめ散策スポットを掲載しています。
今月多摩らいふ倶楽部会員の皆さまに発送している「たまら・び」98号も武蔵野市を特集していますので、
ぜひ合わせてご覧ください。

2面「学びたい」では、多摩に根付く民族芸能の中から八王子の車人形と説経節を紹介、5面の「楽しみたい」では多摩地域で行われるだるま市や節分会などをご案内しています。6面の「安心したい」では振り込め詐欺などの特殊詐欺被害の現状や対策を掲載しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、2月実施のものを4面に掲載しています。
小平市内でのイチゴ狩りや『多摩のあゆみ』と連動した屋外講座で神代植物公園の散策、フォレスト・イン昭和館で行う朗読会、アロマを使用した花粉症対策の講座、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら



12月号の表紙は、福生市と昭島市です。
主に拝島駅の南口界隈のおすすめ散策スポットをご紹介しています。

拝島駅南口から睦橋通りを西へしばらく進むと明治23年に完成した玉川上水からの分水、熊川分水が姿を見せ、そのすぐ先には文久3年創業の老舗の酒蔵、石川酒造があります。石川酒造は清酒「多満自慢」と地ビール「多摩の恵」の醸造元で、事前に予約をすれば敷地内の見学も可能です。その他、拝島駅周辺のお食事処も多数掲載していますので、ぜひこの機会に散策されてみてはいかがでしょうか。

2面の「学びたい」では多摩の公立図書館事情を、3面の「働きたい」では育児と仕事の場シーズプレイス(本社、立川市)を紹介しています。また、5面の「楽しみたい」では多摩地域で行われるコンサートや七福神めぐり、イルミネーションスポットを紹介しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、1月実施のものを4面に掲載しています。
表紙の地図「多摩歩き」に連動した福生市の石川酒造の蔵見学(昼食・日本酒・ビール付き)や、『多摩のあゆみ』と連動した人気講座「多摩のみほとけを知る」(稲城市)、歌声喫茶(立川市)、フォレスト・イン昭和館の趣味講座(昭島市)、今回で25回目を迎える介護保険に関するセミナー(府中市)、漢方の知恵を学ぶ講座(府中市)などを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

平素は格別のお引立てを賜り厚くお礼申し上げます。
この度、多摩らいふ倶楽部のサービスの内容が一部変更になりましたのでお知らせ致します。
              
               記

●変更内容:「多摩らいふ倶楽部JCBカード」新規入会申込受付の停止

●停止期間:平成29年11月1日(水)より

※現在、多摩らいふ倶楽部JCBカードをお持ちの会員さまは引き続きご利用いただけます。
 何かご不明な点がございましたら事務局までお問い合わせください。
                            
                                       以上
                            


多摩カレッジでは、毎年11月に作品展を開催しています。
今年も絵画・書道・手工芸など、受講生の力作を約200点展示します。

 

●日時:平成29年11月10日(金)~14日(火)10:00~16:00

●会場:多摩カレッジ国立教室(JR中央線国立駅南口徒歩1分、たましん国立支店4階)

※入場無料


また、作品展開催に合わせ、優秀作品の表彰式および発表会を開催します。
表彰式には多摩カレッジ名誉学長の嵐山光三郎先生にお越しいただき、受賞作品の講評をいただきます。
発表会では「懐かしき昭和の名曲を歌う」「朗読をはじめよう」「楽しく歌って健康!」の
3講座の有志が日頃の練習の成果を披露します。

  

●日時:平成29年11月10日(金)13:00~15:30

●会場:国立せきやビル7階 ESOLAホール(国立市中1-9-30/JR中央線国立駅南口徒歩3分)

※入場無料

ぜひお気軽にお立ち寄りください。
みなさまのご来場をお待ちしています。

広報たまちいき11月号の発行です

投稿日:2017年11月01日



11月号の表紙は、日の出町平井界隈です。

平井川の北側には、草花丘陵にある里山を活用した面積約97ヘクタールの公園「野鳥の森・こども自然公園」や、東光院の境内山頂に位置し多摩地区を広く見渡せる妙見山にある宮殿「妙見宮」があります。
平井川の両岸にはたくさんの歴史的建造物や文化財が残されており、なかでも、平井のお祭りで披露される「下平井の鳳凰の舞」は他に類を見ない舞として国の重要無形民俗文化財に指定されています。
広報たまちいきを片手に散策されてみてはいかがでしょうか。

2面の「学びたい」では多摩地域が東京ブランドの高級畜産品「トウキョウX」や「東京しゃも」、「東京うこっけい」などの発信地であることを紹介しているほか、学園祭や多摩モノレール車両基地の一般公開などの情報を掲載しています。5面の「楽しみたい」では多摩地域で行われる産業まつりについて、6面の「安心したい」では、火災が増える冬に向けて、立川防災館の「煙体験室」について紹介しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、12月実施のものを4面に掲載しています。
表紙の地図「多摩歩き」に連動した日の出町平井の散策や、『多摩のあゆみ』と連動した人気講座「多摩のみほとけを知る」、NTT技術史料館の見学、プロの料理人から学ぶクリスマス料理教室、フォレスト・イン昭和館で行うしめ飾り作り、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

広報たまちいき10月号の発行です

投稿日:2017年10月01日


10月号の表紙は、昭島市東中神駅界隈です。
再開発のため新しく生まれ変わりつつある東中神駅周辺の街歩きスポットを紹介しています。

1961年の夏、市域の多摩川の160万年前の地層から全長16mにも及ぶくじらの化石が発見され「アキシマクジラ」と命名されたことから、昭島市内はくじらをシンボルにしたもので溢れており、東中神駅前の商店街は「くじらロード」の名前が付けられています。駅の東には市民図書館や国営昭和記念公園などがあり、駅南側のカフェや食事処も掲載しています。秋晴れの気持ちのいい日にぜひ散策してみてはいかがでしょうか。

2面の「学びたい」では秋の学園祭シーズンに合わせ、多摩地域の大学が運営する美術館や博物館などを紹介しています。6面の「安心したい」では2015年から「健幸まちづくり」を掲げ、健幸都市実現に向けた施策を推進している多摩市について掲載しています。そのほか、多摩地域で行われる様々なイベントをご案内しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、11月実施のものを4面に掲載しています。
表紙の地図「多摩歩き」に連動した国営昭和記念公園の散策や、立川市内での柿狩り、『多摩のあゆみ』と連動した府中市の古墳を巡る講座、フォレスト・イン昭和館で行うクリスマスツリー作り&特別ランチ、お菓子教室、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

広報たまちいき9月号の発行です

投稿日:2017年09月01日



9月号の表紙は、檜原村、檜原村役場界隈です。
檜原村役場まではJR五日市線武蔵五日市駅よりバスで約20分です。

東京都で唯一「日本の滝百選」に選ばれている払沢の滝をはじめ、檜原村には秋川に流れ込む沢に多くの滝がかかっています。滝巡りの他、檜原城跡や口留番所などの史跡巡りを楽しめます。また、食事や休憩に立ち寄りたい美味しそうなお店も沢山掲載しています。広報たまちいきを片手に、ぜひ足を運んでみてください。

2面「学びたい」のコーナーでは、9月1日に市制100年を迎えた八王子市について掲載しています。また、11月に実施される「多摩・武蔵野検定」についてもご案内しています。また、6面「安心したい」のコーナーでは9月の防災月間にちなんで、東京消防庁の立川防災館を紹介。館内には地震、煙、消火、応急救護の各体験施設と防災ミニシアターがあり、年に10万人を超す人たちが訪れているそうです。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、10月実施のものを4面に掲載しています。
表紙の地図「多摩歩き」に連動した企画で、檜原村の上元郷・本宿集落の散策&こんにゃく作り体験イベントや、小金井市内でのキウイフルーツ狩り、『多摩のあゆみ』と連動した国立市の文化財を巡る講座、フォレスト・イン昭和館で行う紅茶のテイスティングセミナー、メイク講座、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

PageTop