• お知らせ
  • トピックス
  • スタッフブログ

お知らせ

広報たまちいき8月号の発行です

投稿日:2020年08月01日
8月号表紙の「多摩歩き」は福生市です。

広報たまちいき8月号の発行です

福生駅・東福生駅・牛浜駅界隈をもんでんゆうこさんがユニークなまちやひとをイラストでご紹介しています。
JR青梅線福生駅東口より徒歩3分程度の場所に自家製ソーセージやハムを使ったレストラン、大多摩ハムさんがあります。大多摩ハムさんは多摩らいふ倶楽部でも工場見学イベントを実施したこともあります。また、国道16号沿いにも、おしゃれな雑貨屋や美味しい食事処などもあるので、是非訪れてみてはいかがでしょうか。


2・3面は、多摩地域の自然と動物に触れる癒しの時間についてご紹介。


4面は、多摩らいふ倶楽部のイベント&セミナーをご紹介。

広報たまちいき8月号の発行です

・多摩の自然観察(室内講座)(立川市)
・もしもの時に役立つ防災知恵袋(国立市)
・介護保険シリーズ(立川市)
・多摩のみほとけを知る(室内講座)(国立市)
・大人の理科実験室(国立市)
・アロマを使ったルームスプレー&マスクスプレー(国立市)
・歴史古道を歩く(室内講座)
・マスクケース(国立市)


掲載のイベントにつきましては、新型コロナウイルスの感染症の影響を鑑み、中止や延期、内容が一部変更となる場合があります。

各イベントの詳細はこちらをご覧ください↓↓↓
※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩らいふ倶楽部会員以外の方もご参加いただけます。
スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。


5面は、多摩らいふ倶楽部のカルチャー教室「多摩カレッジ」で10月期のおすすめ講座と一部講座内容を変更した5講座のご案内を掲載。8月20日より受講者を募集しますので、皆さまのご参加をお待ちしています。

多摩カレッジ2020年10月期のお申込みは8月20日(木)午前9時からお電話にて受付します。(先着順)

広報たまちいき8月号の発行です


6面は、多摩のあゆみ最新刊の発刊について掲載。本号の特集は所蔵文書群の概要をはじめ、玉川上水をめぐる水害問題、天保の飢饉への村々の対応など江戸時代に多摩地域で起きた事柄に関する資料を紹介しながら、わかりやすく論述しています。

たまめぐりでは,多摩地域の魅力をもっと楽しむために観光関連のトピックスをご紹介。立川は都市のイメージが強いですが、多摩川や国営昭和記念公園などがあり水と緑の豊かなまちでもあり、早朝のポタリング(お散歩するくらいの軽いサイクリング)がおすすめです。

たまびいきでは,多摩地域に特別な想いがあり“ご贔屓″にしている…そんな想いで活躍する人をご紹介。福生市内の多摩川沿いで、「FC GONA」というスポーツクラブを運営する篠田直さんをご紹介。篠田さんはスポーツを介して子どもたちの心を健康にすることで、不登校などから子どもたちを守ることができると考え、スポーツクラブ「タマリバ」を創設しました。



7・8面は、たましんすまいるプラザのセミナー&相談会のご案内。

多摩信用金庫のホームページより「広報たまちいき」設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。
※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら
PageTop
削除
広報たまちいき8月号の発行です